学部4年までに絶対覚えておきたいPCのショートカットキー

2020年7月15日

 お越しいただきありがとうございます。カルフです。今回は大学の学部1~3年生向きの内容となります。就活や研究室での研究が始まっている4年生以上の学生はおそらく既知だと思いますので、スルーして頂くか、「便利よな~」と共感して頂ければ幸いです。内容を先にまとめると、

・なぜショートカットキーを覚える必要があるのか?
・コピー(Ctrl + C)
・貼り付け(Ctrl + V)
・切り取り(Ctrl + X)
・上書き保存(Ctrl + S)
・操作を1つ戻す(Ctrl + Z)
・検索(Ctrl + F)
・左手をキーボードに

となります。それでは順に見ていきましょう!

なぜショートカットキーを覚える必要があるのか?

 そもそもショートカットキーはご存じでしょうか?PCに触りたての大学生なら存在自体知らないかもしれませんので、一応ご説明します。ショートカットキーは、普段クリックして行う操作を、代わりにキーボードの決まったキーを押すことで行える機能を指す言葉です。これを覚えて使用できると、

・作業が圧倒的に速くなる。

事がメリットなんです。行動を細分化して比べてみましょう!ファイルを1つコピペするにも、クリックの場合、

・狭い1行に狙いをすまして右クリック
→狭い1行に狙いをすまして「コピー」を左クリック
→貼り付け先に移動し、右クリック
→狭い1行に狙いをすまして「貼り付け」を左クリック

となるのですが、ショートカットキーを使うと、

・狭い1行をアクティブ(選んだファイルが青い帯になる状態)にする。
→「Ctrl + C」を押す
→貼り付け先に移動し、「Ctrl + V」を押す

だけで完了します。文字だけで読むと「ステップが1つ減っただけじゃねーか!」と思うかもしれませんが、それだけではないんです。クリックの場合は、「狭い1行に狙いをすます」作業や、クリックしてから新たなウインドウが現れるのを待つ時間が含まれるので、やっぱり時間がかかるんですよね。っていうか文句がある人は、お持ちのPCで1回試してみてください(笑)二度とクリックでやろうとは思わなくなります。ショートカットキーを知らないままPCの操作を行うのは、ドラクエで言うと、装備品の装備の仕方を知らない状態で冒険をするようなもんです。クリアできなくはないけど、引くほど時間がかかります。ぜひこれを機会にショートカットキーを覚えてください!それでは、いよいよ中身に入ります。

コピー(Ctrl + C)
貼り付け(Ctrl + V)

 まずは学生の味方です(笑)これを知らない友達と一緒に勉強してはいけません(笑)一緒に仕事をしてもいけません。Larry Teslerさんが開発した機能を存分に使いましょう!

切り取り(Ctrl + X)

 これもよく使いますね。「コピー」ではコピー元のデータが残るのに対し、切り取り(英語では”カット”と呼ばれます)では、貼り付け後では残りません。切り取り後に操作をキャンセルしたい場合はキーボードの左上にある「esc」ボタンを押せばOKです。

上書き保存(Ctrl + S)

 コピペを知った時もそうでしたが、これを知ったときは本当に感動したのをよく覚えています。これを使うと、Word, Excel, PowerPoint等のアプリを使っている際にこまめに上書き保存をすることができます。PCに触れる人にとって必須のショートカットキーです。

操作を1つ戻す(Ctrl + Z)

 きましたね~。これも必須です(笑)人間はミスをする生き物です。PCの操作にもミスは付き物です。何かの操作を1つ前の状態に戻したい場合、このショートカットキーを打ち込めばOKなんです。アプリ上ではクリックでも行うことが可能ですが、エクスプローラー内でファイルを移動させたりする場合はコマンド自体が無いので、ショートカットキーを覚えておかないとこの操作ができません。

検索(Ctrl + F)

 最後は「検索」です。これは4年生以上の方でも知らない方が多いかもしれませんね。ぜひ覚えてください。便利です。この機能を知っていると、

・Word, Excel上ではファイル内の文字列
・ChromやFireFox等で表示しているwebページ内の文字列

を検索することができます。膨大な情報の中から目的の文字を血眼になって探す日々とはおさらばできます。ぜひご利用ください。

左手をキーボードに

 ここまでご紹介したショートカットキーの共通点に気づかれたでしょうか?実は左手だけで入力ができるキーばかりなんですよね。作った人は天才です。これらを使いこなすようになると、PCの操作中、右手でマウスを、左手でキーボードの左下をそれぞれ操り、仕事を高速に処理できるようになります。

 最後までお付き合いいただきありがとうございます。今回なんでこの内容の記事を書こうと思ったかと言うと、研究室に毎年入ってくる新B4のうち、6~7割くらいの人がショートカットキーの威力を知らなかったからです。ぜひこれらを使いこなして、効率的なPC作業を身に着けてください!ツイッターでも同様の発信を行っています。ではでは~。